AEG/Electrolux

AEG(アーエーゲー) 食洗機[幅45cm]標準タイプ F78450 IM0P

  • 洗浄コース
    ■省エネ洗浄(Eco50℃)
    ■プロゾーン(ProZone50-65℃)
    ■30分洗浄(30Minutes60℃)
    ■静音洗浄(Silent50℃)
    ■全自動洗浄(AutoSense45-70℃)
    ■強力洗浄(Pro70℃)
    ■グラス洗浄(Glass45℃)
    ■予備洗浄(Prewash)
     
    オプションコース
    ■スタート予約(DelayStart)
    あらかじめ、洗浄開始時間の予約ができる機能。

    ■エクストラハイジーン(ExtraHygiene)
    最終工程を高温洗浄し、より殺菌効果のある洗浄が行われる機能。

    ■洗浄時間短縮(TimeSaver)
    水圧と水温を上げることで洗浄と感想を短時間で行う機能。

    ■オートオフ(AutoOff)
    洗浄終了の5分後または洗浄を開始せずに5分経過した場合に、電源が自動的に切れる機能。

     

    開口寸法
    (幅 × 奥行 × 高さ)600 × 580以上 × 820~900 mm

    【標準価格】198,000円(税抜)

    主な特徴

    今までの食器洗い機にはない画期的な機能が新登場

    Comfort Lift®は下部バスケットを上部バスケットの高さまで持ち上げ、腰を深くかがめることなく、食器を出し入れできる機能です。もっと便利にならないか、という考えから生まれたのがComfort Lift®です。“楽に持ち上げる”の意味通り、より快適な使い心地をComfort Lift®がお届けします。

     

    下部バスケット正面にあるハンドルを持ち、手前に引き出します。上斜め手前に引き上げるようなイメージで上まで持ち上げ、しっかりと固定されたことを確認し、手を放します。下部バスケットのハンドル下にあるリフトハンドル(赤いグリップ)を持ち上げたまま、食器洗い機の庫内へバスケットを戻すようなイメージで押し込みます。食器がたくさん入っていても勢いよく押し込み必要はなく、動きはゆっくりしているため安心です。
     
    エアドライ AirDry
    最小限のエネルギーで食器を乾かす余熱乾燥方式。それは自然乾燥という考え方

    余熱乾燥方式とは、熱風乾燥(強制乾燥)のように、食器に付着した水滴を直接乾かすのではなく、洗浄中のお湯の熱を食器が蓄熱し、その熱を利用した乾燥方式のことです。AirDryはこの余熱乾燥をさらに促進させる効果があります。

     

    乾燥工程になるとドアが自動で開き、庫内の熱い蒸気を外へ逃がします。ドアが開くことで冷やされた庫内と温かい食器の温度差が余熱乾燥の効果を高めます。
     
    プロクリーン食器洗い機 PROCLEAN
    パワフルに、しっかり汚れを落とすプロクリーン食器洗い機がさらに進化しました

    AEG独自のサテライトスプレーアームからの水流は、常に水流の角度を変えて庫内の隅々まで届き、バスケット一杯に入った食器の隙間の汚れも見逃しません。

     

    スプレーアームを、下部・上部・庫内トップと、下部スプレーアームの先端に付いているサテライトスプレーアームの4箇所に配置。それぞれのアームから5種類の水流を噴射し、庫内の隅々まで届いて、食器の汚れをしっかり落とします。
     
    グラスケア機能 Glass Care
    大事なガラス食器や繊細なグラスをきれいに洗浄するためにグラスケア機能も充実

    強力な洗浄力でしっかり汚れを落としつつ、デリケートなガラス食器はやさしく安全に洗いたい。そのためにグラスをやさしくしっかり固定するソフトスパイクやソフトグリップが付いています。また、グラスを低めの温度(45℃)で洗う、グラス洗浄コースも搭載されています。

     

    上部バスケットに新しく設置された、SoftSpikes®(ソフトスパイク)は、洗浄中やバスケットを移動する際にグラスやカップが動かないようにしっかり支えます。上部と下部のバスケット右側には、ワイングラスの柄の部分をしっかり固定するソフトグリップが付いています。

Top